ボトックス治療


ボツリヌストキシン(通称ボトックス)とは、ボツリヌス菌より産生されるA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)を有効成分とする薬剤です。ボツリヌス菌を注射するわけではなく、ボツリヌス菌に感染するといった危険性はありません。様々な研究の結果、この薬剤をごく少量緊張している筋肉に直接注射するとその筋肉が弛緩することが分かり、医薬品として利用されるようになりました。美容面では主に表情シワやアゴのエラ張り、ワキ汗などの改善を目的に使用されています。
当院では、厚生労働省で認可されているボトックスビスタ®(アラガン・ジャパン株式会社)を使用しています。

■効能
◇表情シワ:おでこ・眉間・目尻などの表情筋に作用してシワを目立たせなくします。
◇エラ張り:「小顔注射」とも言われ、下あごの筋肉(咬筋)の過剰な発達によるエラの張りを抑制します。夜間の歯ぎしりがひどい方にもおすすめです。
◇ワキ汗:発汗量を減少させ、サラサラで快適なワキを実感できます。ワキ汗や臭いで悩まれている方におすすめです。 
◇その他…あごの梅干し、首の横ジワ、ふくらはぎの張り、手足の汗などにも効果を発揮します。

■メカニズム・持続期間
筋肉と神経終末の結合部に作用し、筋肉の収縮時に産出されるアセチルコリンという物質の働きを阻害することで、局所的に筋肉の働きを弱めます。また汗腺に対しても作用し、発汗量を減少させます。 効果は投与後2~3日で現れ、2週間後に最大の効果に達します。持続期間は約3~4ヶ月程度ですが、注入する量や注入部位のほか、筋肉の強さやシワの深さなどにより、効果が切れてくると感じるには個人差があります。
1回でも効果は実感して頂けますが、治療効果を維持しシワ予防のためには継続して治療をおこなうことをおすすめします。ただしごく稀ですが、治療を続けていくうちに体内に抗体が作られ、効果が減弱する場合があります

■副作用
内出血、注射部位の発赤や腫脹、違和感、注射部位により頭痛・眉毛下垂・眼瞼下垂・笑いづらい・表情の左右差、まれに注射部位の痛み、硬結、アレルギー症状

■禁忌事項
下記に該当される方は施術をお断りさせて頂いております。
・妊娠中、授乳中、妊娠の可能性のある方
・全身性の筋肉の病気(ALS、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群など)のある方
・過去にボツリヌス治療を受けてアレルギーを経験した方
※ほか持病(特に喘息や慢性呼吸器疾患、緑内障)、使用中の薬剤(特に筋弛緩剤、精神安定剤)がある方はお伝え下さい

■注意事項
注射当日の洗顔・短時間の入浴は可能ですが、激しい運動やマッサージ、注射部位を強くこすることは控えて下さい。


実際の治療例


■眉間
ボトックスビスタ®(アラガン社)10単位使用
料金:15,000円

■眉間
ボトックスビスタ®(アラガン社)10単位使用
料金:15,000円

※上記は一例であり、投与量や料金は異なる場合があります。


まずはお気軽に
ご相談ください。

■美容外科・形成外科 <予約制 / 個室>
毎週木曜14:00〜17:00
水曜・土曜(不定期)10:00〜17:00
※13:00〜14:00は昼休憩

予約受付時間
9:00 〜 17:00(日曜・祝日を除く)
WEB予約は24時間受付中。